iOS

キーボードを切り替えについて


キーボード上から可能です。 ①キーボード左下にある、「地球マーク」をホールド。 ※ホールド・・・一定時間タッチし続けること ②登録されているキーボード一覧が表示されます。 ③そのまま指をスライドし任意のキーボードを選択。




キーボード着せ替え変更について


キーボードの着せ替え変更は本体プリから可能です。 ①本体アプリ起動。 ②プリセットテーマ一覧とカスタムテーマ一覧にキーボード着せ替えの候補が表示されます。 ③候補をタップするとチェックマークが付き、キーボードが着せ替え変更されます。




フルアクセス許可について


クレジット番号やパスワード、電話番号などの個人情報は取得しておりませんので安心してご利用ください。 詳しくは本体アプリの利用規約をご確認ください。 フルアクセスを許可することで、キーボードの一部機能が使用可能となります。




インストールしたのにアプリが使えない


キーボードを設定するためには、本体アプリを起動するのではなく、iOSの一般設定よりキーボード一覧へ追加する必要があります。 キーボード追加方法 ①「設定」を選択。 ②「一般」を選択。 ③「キーボード」を選択。 ④「キーボード」を選択。 ⑤「新しいキーボードの追加」を選択。 ⑥「Anytype」を選択。




アプリをアップデートした後、キーボードが出てこない


まず端末を再起動をしていただき、それでも改善しないようであれば再度キーボードの追加をお願いいたします。 端末再起動方法 ①端末スリープボタン長押し。 ②スライドで電源オフ。 ③再度電源オン。 キーボード追加方法 ①「設定」を選択。 ②「一般」を選択。 ③「キーボード」を選択。 ④「キーボード」を選択。 ⑤「新しいキーボードの追加」を選択。 ⑥「Anytype」を選択。




キーボード着せ替え作成について


本体アプリトップ画面の最下部の「+」ボタンを選択することでオリジナルのキーボード着せ替え作成可能です。




その他の質問に関して


この他の質問に関しては、お手数ですが以下の問い合わせ窓口よりご連絡お願いいたします。 【問い合わせ窓口】 ANYTYPEサポートセンター (support@omega-inc.co) [メールでのお問い合わせ]平日10:00-19:00 ※上記営業時間以降のメールでのお問い合わせに関しましては、翌営業日以降の返信とさせていただきます。




入力方法の切り替え方


入力方法に関しては本体アプリより変更可能です。日本語・英語それぞれテンキーまたはQWERTYを選択していただけます。 手順は下記のようになります。 ①本体アプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マーク選択し設定へ。 ③「キーボードを追加する」からお好みのキーボードを追加。




キーボードの大きさ変更について


現段階ではそのような機能はございません。




入力方法の種類について


日本語・英語ともにテンキー・QWERTYがあります。テンキーはフリック入力に対応しております。また、全てのキーボードで3D Touch機能に対応しております。対応OSはiOS 9.0以降、対応ハードウェアはiPhone 6s以降(iPhone XRを除く)です。




iOS10以下の端末で、地球儀マークを押しても任意のキーボードが設定できない不具合について


iphone端末の設定より下記の手順をお試しください。
①設定の”一般”を選択
②”キーボード”を選択
③”キーボード”を選択
④右上の”編集”を選択
⑤任意のキーボードの右側を長押しし、リストの一番上に移動





Android

インストールしたのにアプリが使えない


アプリインストール後、Androidの設定機能から変更が必要です。 キーボード設定方法 ①端末の「設定」を選択。 ②「言語と入力」を選択。




アプリをアップデートした後、キーボードが出てこない


まず端末を再起動をしていただき、それでも改善しないようであれば再度キーボードの追加をお願いいたします。Androidの設定機能から追加が可能です。 端末再起動方法 ①メニューが開くまで電源ボタンを押し続けます。 ②「電源を切る」 をタップするか、「再起動」 をタップします(ある場合)。 ③確認メッセージが表示されたら 「OK」をタップします。 ④電源を切った場合は、もう一度端末に電源が入るまで、電源ボタンを押し続けます。 キーボードの追加方法 ①端末の「設定」を選択。 ②「システム」を選択。 ③「言語と文字入力」を選択。 ④「仮想キーボード」を選択。 ⑤「仮想キーボードを追加」を選択。 ⑥「ANYTYPE」を選択。 ※バージョンによって操作方法が違う場合があります。




キーボード着せ替えを作成について


本体アプリトップ画面の最下部の「+」ボタンを選択することでオリジナルのキーボード着せ替え作成可能です。




キーボード着せ替え変更について


キーボードの着せ替え変更は本体アプリから可能です。 ①本体アプリ起動。 ②マイ着せ替えにキーボード着せ替えの候補が表示されます。 ③着せ替えを選択するとキーボード着せ替えのプレビューが表示されます。 ④「これにする」ボタンを選択。 ⑤キーボードに反映。




その他の質問に関して


この他の質問に関しては、お手数ですが本体アプリお問い合わせよりご連絡お願いいたします。




入力方法の種類について


縦持ち時・横持ち時共に、ケータイ配列・QWERTY・Godanキーボードをご用意しております。それぞれのキーボードのレイアウトに関しましては、本体アプリより確認いただけます。 ①本体アプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。




広告表示について


消せません。現在、この広告はアプリ利用者の方々に不快感のないものになっていくよう開発しております。




かな入力と英語入力の切り替え方


「あ/a」キーをタップするとかな入力と英語入力が切り替わります。




フリックの感度調整について


フリックの感度は本体アプリより変更できます。 手順は下記のようになります。 ①本体アプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。 ③「ソフトウェアキーボードの詳細設定」を選択。 ④フリック感度を調整。




キーボードの幅の変更について


キーボードを右寄せ・左寄せすることで可能です。 本体アプリより変更できます。 手順は下記のようになります。 ①ANYTYPEアプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。 ③「ソフトウェアキーボードの詳細設定」を選択。 ④「左右寄せ」を選択。




キーボードの高さ変更について


本体アプリより変更可能です。 手順は下記のようになります。 ①ANYTYPEアプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。 ③「ソフトウェアキーボードの詳細設定」を選択。 ④「キーボードの高さ」でバーを操作。




入力方法の切り替え方


入力方法に関しては本体アプリより変更可能です。横画面・縦画面ともに設定可能です。 入力方法切り替え方 ①本体アプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。 ③「ソフトウェアキーボードの詳細設定」を選択。 ページ上部で縦画面時、下部で横画面時用の設定が可能です。 ※「縦画面の設定を使用する」を選択することで、横画面時も縦画面時と同じキーボードレイアウトを使用可能です。




どうやったらキーボードを切り替えられますか?


方法1 ①キーボード左下の「あ/a」キーを長押し。 ②入力オプション内の「入力方法の選択」をタップ。 ③ご利用になりたいキーボードを選択。 方法2 キーボード使用時、端末下部にキーボードアイコンが表示されます。そのアイコンをタップした後「入力方法の選択」をタップ。




入力の仕方はどのような種類があるのですか?


ケータイ打ち・フリック入力・ケータイ+フリック入力があります。




入力スタイル(フリック・タップ打ち)変更について


本体アプリより変更可能です。 手順は下記のようになります。 ①ANYTYPEアプリ起動。 ②アプリトップ画面右上「⚙」マークを選択し設定へ。 ③「ソフトウェアキーボードの詳細設定」を選択。 ④「入力スタイルの設定」を選択。




どのような画像をキーボード背景として利用できますか?


すでにアルバムにある画像を利用できます。また、その場でカメラで撮影した画像を利用することもできます。




すでに作成してあるマイ着せ替えの画像を編集することはできますか?


マイ着せ替えにある画像を選択した後、「編集する」をタップすることで画像を編集することができます。





​お使いの端末をお選び下さい。